男女共同参画川柳コンテスト2019入賞作品展&男女共同参画すごろくのススメ

男女共同参画川柳コンテストに、たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。

来館者投票と審査員審査の結果、以下のグランプリ、準グランプリが決定いたしました。

入賞された皆様、おめでとうございます。

男女共同参画すごろくと同期間、入賞作品をパネルにして展示します。

期間:令和2年2月3日(月)~2月28日(金)(2/24は休館日です)

場所:であいの広場 ミニギャラリー

ご来館の折には、ぜひお立ち寄りください。

子どもの部

グランプリ 「女子みんな 手芸できると 思うなよ」
 <作者ひと言コメント>家庭科の時間、手芸が得意ではないのに、
  男子に任せられるのは困ります。
            中央区  益田 妃菜 さん
準グランプリ 「おかえりと あかるくひびく おやの声」
 <作者ひと言コメント>自分が家に帰る時思いついた。
            中央区  小牧 優哉 さん
準グランプリ 「すいようび パパのおむかえ うれしいな」
 <作者ひと言コメント>すいようび、パパのしごとがおやすみなので、
  たのしみにしている。
            中央区  江成 凛桜 さん

大人の部

グランプリ 「『さんかく』を 『まるく』繋げて 五輪へと」
 <作者ひと言コメント>男女共同参画(△)の理想の形(○)をイメージして、
  東京五輪のシンボルとコンセプトを連想させました。性別や人種にとらわれず、
  お互いを尊重し合うことができる世界への期待感を表現しました。
            中央区  関 謙作 さん
準グランプリ 「『ありがとう』 言葉とびかう 家事分担」
 <作者ひと言コメント>夫婦の会話が少なかったが、家事分担してから
 「ありがとう」が多くなった。
            緑区   関口 国広 さん
準グランプリ 「連(つ)いてこい そんな言葉は 過去の過去」
 <作者ひと言コメント> 最近ひしひしと感じます。
            南区   川﨑 誠之助 さん

案内⇒詳細